TOPへ戻る

東松戸総合歯科クリニック

東京歯科大学 大学院卒、博士号を
取得した歯科医師のいる歯科医院

小児歯科治療について(old)

東松戸総合歯科クリニックの小児歯科治療に対する考え方

歯医者=こわいところという、お子さまの先入観を和らげ、治療への意欲の向上をしてもらうことを目標に努力をしています。

とは言え、お父さん・お母さんのご協力なくしては、お子さまの健康と成長はありません。歯科治療を通じて、困難を乗り切る達成感を感じて成長出来るよう、協力して支えていくことが出来ればと思っております。

また、顎の成長・発育を管理していくことで、将来のむし歯や歯周病のリスクを最小に抑えていくための予防処置、歯並び噛み合わせの矯正治療、美しい口元や健康を維持するためのご提案を行っていきます。

子どもは、大人の縮小版ではないとよく言われますが、歯も同じです。
お子さまの歯は、大人とは違って知覚が鈍かったり、硬さにも大きな違いがあります。

お子さまの歯は柔らかいので、わずか1〜2ヶ月でむし歯が進行してしまうことがあります。

それぞれのお子さまの成長具合や、環境、性格によって、それに応じた治療が必要です。

1.むし歯の処理
むし歯の進行状況により処置内容は変わってきます。
担当をすることになった先生と、よくお話しして決めていきましょう。
2.予防処理の方法
・定期検診をおこなう
・フッ素塗布をおこなう
・シーラント治療をおこなう
・正しい歯磨き指導
3.矯正

小児歯科における定期検診

子どもの歯は神経が鈍感なため、痛みが現れたときは、すでにむし歯が神経にまで到達しているケースが多く見られます。

また、歯が柔らかいせいで、わずか1ヶ月でむし歯が進行してしまうこともあります。
3~6ヶ月に一度の定期検診を心がけましょう。

定期検診の際には、お父さんお母さん達も歯のことを勉強し、おうちの歯医者さんになってください。
検診のついでに、フッ素塗布・シーラント・歯磨き指導を行うといいでしょう。

フッ素塗布

歯にフッ素を塗布することで、表面からフッ素が取り込まれ、安定した液晶構造へと変わります。

こうすることで、歯が、酸(むし歯の原因)に強い歯になります。

再石灰化を助けます。
初期のむし歯は、カルシウムが沈着することで元に戻ることがあります。

むし歯菌に強くなります。
フッ素自体の抗菌力が高いため、むし歯菌の活動を抑制すると言われています。
フッ素は自然界のあらゆるものに含まれていて、気づかぬ間に、毎日飲んだり食べたりしていますが、自然摂取出来る量は多くなく、むし歯を予防をするには足りません。
なんらかの形でフッ素を補うことが必要になってきます。

歯科医院で行う
歯全体に塗布していきます。
当院では、リンゴ味がするものを使用しておりますので、抵抗なく塗布出来ます。
歯科医院で行うフッ素塗布は、お家で行うものよりも濃度がかなり濃いです。
3~6ヶ月毎に行っています。定期検診時に行っていくと良いでしょう。

6歳以上のお子さまには、専用のマウスピースのようなものにフッ素を入れて使用することで、より浸透効果を促進するという方法もあります。

お家で行う
フッ素洗口という方法を用います。
歯科医院で水溶液を処方しますので、それを使って毎日ブクブクとうがいをします。

シーラントと合わせて行うと効果的です。

シーラント

歯の溝を埋める処置をシーラントと言います。
子供の奥歯の溝は、細かく複雑です。この溝に食べかすなどが入りやすく、むし歯菌がたまりやすい場所と言えます。

歯ブラシをあてても、溝の奥まで綺麗に磨き上げるのは、なかなか難しいです。
そこで、溝を綺麗にしてから埋めてしまいます。
光をあてて4秒待つだけ。

表面がツルツルになるので、歯ブラシをあてるとすぐ汚れがとれます。
微量にフッ素を放出しているので、歯を強くする効果もございます。
フッ素塗布と合わせて行うことをおすすめします。

歯磨き指導

お子さまひとりひとりにあった歯磨きの指導を行っております。
一緒に、お父さんやお母さんにも、上手な仕上げ磨きの指導もしております。

3才未満のお子様
歯が生えはじめ、離乳食を始めた時期には、ガーゼなどで歯を拭いてあげましょう。
まずは歯磨きに慣れさせるのが目的の時期です。

まだブクブクうがいができない時期ですので、スプレータイプのレノビーゴがおすすめです。

3歳以上のお子様
ブクブクうがいができるようになり、歯磨きも自分で出来るようになります。
むし歯が多くなるのも、この頃からです。

歯磨き後にMIペースト、ミルク生まれのミネラル豊富な歯のクリームをおすすめしています。

むし歯になりやすい、酸性の状態に傾いているお口の中を中性に戻し、カルシウムやリンを豊富に供給してくれます。

※本製品は、牛乳由来成分にアレルギーをお持ちの方は使用しないでください。
 当医院では、クリーニングの際に仕上げに使用しております。
 (販売もしております)詳しくはドクター・スタッフにお尋ねください。

※フッ素洗口・シーラントとの併用をおすすめします。

新患急患随時受付まずは電話予約

047-392-0101

受付

9:30~20:00

休館日

祝日のみ(土日は19:00まで)

あべひろ総合歯科は、地域貢献のため、新患さん・急患さんを随時、受け付けております。

地域の支援と患者さん一人ひとりをしっかり診ていく、という診療方針を掲げ、近隣の流山市や草加市、都内などからも来院頂ける歯科医院に成長してきました。
基本を忘れず、すべての患者さんに対して、そして自分自身に対して正直でありたいと考えております。お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。