TOPへ戻る

東松戸総合歯科クリニック

東京歯科大学 大学院卒、博士号を
取得した歯科医師のいる歯科医院

部分矯正-new-

気になる部分だけ短期間で美しく、あべひろ総合歯科の部分矯正

あべひろ総合歯科では、本格矯正だけでなく部分矯正についても診療いたしております。部分矯正は気になる部分だけの矯正ですので、期間や費用の面でも本格矯正に比べ負担は軽くなります。ですが歯列全体を動かす本格矯正と異なり、限られた部分でしか歯を動かすことができない為、場合によっては対応が難しいケースや理想的な歯列に動かしきれないようなケースも発生します。

あべひろ総合歯科ではそのような難しいケースでも、さまざまな技術とこれまで培った豊富な経験を活かし、できるだけ多くの症例に対して限りなく理想形に近い、完成度の高い結果をご提供いたします。

総合歯科だから難易度の高い症例でも対応可能

あべひろ総合歯科はむし歯治療などの一般歯科に加え、歯周病治療や口腔外科、審美治療など包括的な歯科治療を行うことができるのが最大の強みです。

そのため、例えば歯周病などで歯が抜け骨も少なくなっているような状態であっても、あべひろ総合歯科では骨の造成からのインプラント植立+部分矯正といった総合的な対応が可能ですので、審美的な回復だけでなく歯の機能面も十分に回復させ、お口の健康を取り戻します。

さまざまな症例に対応できる豊富な矯正方法

一部分だけを動かしたいといっても、お口の中の状況は患者さま一人ひとり異なり、単純に前後に移動させれば良いというケースだけではありません。捻転しながら倒れている歯であれば正しい軸に回転させながら起こしつつ動かしたり、また高く伸びすぎていたり低く埋もれているような場合は沈めたり引っぱり出すといった処置を緻密な計算の元行う必要があります。

あべひろ総合歯科では豊富な経験と高い技術をもって多様なケースに対応することが可能です。具体的な症例は後ほど詳しくご案内いたします。

平日夜21時まで、土日も診療で通いやすい

あべひろ総合歯科は土曜、日曜も診察、また平日も夜21時まで夜間診療を行っておりますので、患者さまのライフスタイルに合わせた通院が可能です。また初診の場合、24時間WEBからご予約を入れることも可能です。

【診療時間】
平日:10:00~21:00
土日:10:00~19:00
休診日:祝日
TEL:048-950-2525
WEB予約(初診)はこちら

部分矯正とはどのようなものなの?

部分矯正の必要性

欧米では歯並びを美しくするために矯正を行うことはごく一般的であり、歯並びの良し悪しで社会的ステータスが左右されるほどですが、近年日本でも歯並びの美しさに対する関心度は高まってきています。しかし、歯列全体の矯正となると費用や期間がネックとなり治療をためらう患者さまも多くいらっしゃいます。

たとえば奥歯の咬み合わせに問題はないけれど前歯だけが出ている、少し曲がって生えているといった状態の場合、歯列全体の矯正は行わずに該当の歯を削ってセラミックなどの人工の歯を入れることを選択される患者さまが多くいらっしゃいます。確かに見た目が改善されるまでの期間は短く、矯正するのに比べて費用も安くて済みますが、歯を削って人口の歯を入れた時点でその歯の寿命は段々と短くなっていきます。また、入れた人工歯も永久的に持つわけではなくいずれ入れ直す必要が出てくるため、結果的に矯正するよりコストが高くつく場合があります。

その点、部分矯正であれば、天然歯をそのまま維持して審美的な美しさが改善でき、また歯並びが改善されることで歯周病やむし歯のリスクも軽減されますので、長く健康な自分の歯を保つことができます。

部分矯正は2~3本という少ない本数でも矯正可能であり、基本的な咬み合わせに問題がない場合は驚くほど短期間で治療が完了できるようになりました。もし期間や費用の面で諦めてしまっているような場合は、一度あべひろ総合歯科までご相談ください。矯正専門医とのカウンセリング相談(無料)で優しく丁寧に治療についてご案内いたします。

矯正で歯を動かす方法

歯は一定方向に常に圧力を掛けることで動かすことが可能です。押された側の骨では破骨細胞が、その逆では骨芽細胞が働き、歯は徐々に動いて行きます。骨の新陳代謝が深く関わっているため成長期の子供のほうが歯はより速く動きます。また、歯を動かす方向は前後だけでなく、頬側、舌側、さらに骨に深く埋まっている場合は引っぱり出したり、逆に出過ぎている場合は引っ込めたりと、前後左右上下と3次元的に動かすことが可能です。

矯正を行うのに一番使用される方法はブラケットと呼ばれる装置を歯にボンドで接着しワイヤーを掛けて引っ張るというものです。ブラケット方式で歯を部分矯正する場合、支点にする動かしたくない歯にもブラケットを装着しワイヤーで引っ張るため、状況によっては支点にした歯も一緒に動いてしまう可能性があります。

そのような場合でも、あべひろ総合歯科ではインプラントを埋め込み、そこを固定源として歯を動かすという「インプラントアンカー」といった高度な術式が可能です。その為、従来ヘッドギア等の顎外固定装置を使用しなければいけなかったような症例や、部分矯正では難しいとされている症例でも口腔内だけで矯正をすることが可能となっております。

部分矯正のメリットとデメリット

部分矯正は、短期間で気になる個所のみ矯正が可能で、また装置も目立ちにくく、本格矯正に比べて費用も抑えることができるのがメリットとなりますが、その反面、歯列全体の咬み合わせが改善するわけではないことや、全ての症例で部分矯正できるわけではなく下記のような場合は対応不可となる事があります。

咬み合わせに問題がある場合
歯並びの不揃いが重度の場合
顎骨の位置に問題がある場合

あべひろ総合歯科での部分矯正について

部分矯正治療の流れ

1.一般歯科治療と検診/相談

2.矯正専門医とのカウンセリング(無料)

3.むし歯や歯周病、不適な被せ物の改善

4.詳細検査/診査診断/治療計画

5.最終確認と打ち合わせ

6.矯正スタート

実際の治療例と価格

エクストリュージョン(牽引)
歯肉に埋もれた歯根を引き上げる処置です(費用:5~7万円)

アップライト
倒れた歯を起こす処置です(費用:8~10万円)

インプラントアンカー
インプラントを固定源として歯を動かす処置です(費用:1本2万円)

歯周矯正
歯周病で骨がなくなった歯の矯正です(費用:20~40万円)

スリーインサイザー
前方を1本抜いて3本できれいに並べる処置です(費用:20~40万円)

シザーズバイト
曲がった咬み合わせを正しい位置に戻す処置です(費用:8~15万)

レベリング
曲がった歯並びを整える処置です(費用:20~40万円)

審美的部分矯正
矯正後もセラミック処置でキレイに(費用:30万円~)

スキッ歯の改善
スペースを整えて補綴処置(費用:20万円~)

歯並び改善と固定処置
歯並びを改善して固定(費用:30万円~)

反対咬合の改善
受け口の咬み合わせの改善と、審美セラミック処置(費用:40万円~)

スペース改善と審美補綴
究極の審美処置(費用:30万円~)

マウスピース矯正
マウスピースで目立たない矯正を行う処置(費用:30~50万円)

歯並びでお悩みがあれば思い切ってご相談を

もし長い間歯並びに悩んでいたり気になる歯があるような場合はぜひ一度あべひろ総合歯科へご相談ください。部分矯正により思いのほか簡単に短期間で歯並びが改善する可能性がございます。

あべひろ総合歯科ではできる限り患者さまのご希望に添えるよう、価格や期間、目立ちにくい装置などさまざまなプランをご提案することが可能です。一人で思い悩んだり、自己診断で諦めたりせずにまずはお気軽に矯正歯科にご相談してみてください。

新患急患随時受付まずは電話予約

047-392-0101

受付

9:30~20:00

休館日

祝日のみ(土日は19:00まで)

あべひろ総合歯科は、地域貢献のため、新患さん・急患さんを随時、受け付けております。

地域の支援と患者さん一人ひとりをしっかり診ていく、という診療方針を掲げ、近隣の流山市や草加市、都内などからも来院頂ける歯科医院に成長してきました。
基本を忘れず、すべての患者さんに対して、そして自分自身に対して正直でありたいと考えております。お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。