TOPへ戻る

東松戸総合歯科クリニック

東京歯科大学 大学院卒、博士号を
取得した歯科医師のいる歯科医院

むし歯の原因

どうして、むし歯になるのでしょう。むし歯の原因ってなんでしょうか。

私たちの体の中にはたくさんの種類(400~500種類)の細菌が住んでいます。もちろんお口の中にもいます。その中には、むし歯や歯周病の原因となる菌が含まれています。むし歯の病原菌としては、アクチノマイセス菌、ビスコーサス菌などもあるのですが、中でもミュータンス菌がよく知られています。

さて、むし歯の原因となる、ミュータンス菌。私たちが摂取する食べ物や飲み物に含まれる糖分を栄養にして増え、その時にネバネバしたグルカンと呼ばれるノリのような成分を作ります。このグルカンにミュータンス菌も含めた他の細菌もくっついて出来た白い汚れ。これが歯垢(プラーク)と呼ばれるものです。

歯垢(プラーク)の中のむし歯菌はグルカンを作りながら酸性の物質も作ります。そのため、歯垢(プラーク)が付いた歯の表面部のエナメル質が溶かされ、むし歯に至るのです。

むし歯菌は糖分が大好きです。間食が多かったり、食事時間が長かったり、また糖分の多い食べ物(チョコレートやサイダーなど)をよく食べる人は、必然的に歯が酸性の物質にさらされる時間が長くなり、むし歯になりやすくなります。

(無料)でのご相談は

こちらから歯の悩みをご相談頂ければ、院長からお返事を書かせて頂きます。
ボランティアで行なっておりますので、通院可能な方のみお受けいたします。

新患急患随時受付まずは電話予約

047-392-0101

受付

9:30~20:00

休館日

祝日のみ(土日は19:00まで)

あべひろ総合歯科は、地域貢献のため、新患さん・急患さんを随時、受け付けております。

地域の支援と患者さん一人ひとりをしっかり診ていく、という診療方針を掲げ、近隣の流山市や草加市、都内などからも来院頂ける歯科医院に成長してきました。
基本を忘れず、すべての患者さんに対して、そして自分自身に対して正直でありたいと考えております。お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。