TOPへ戻る

東松戸総合歯科クリニック

東京歯科大学 大学院卒、博士号を
取得した歯科医師のいる歯科医院

歯間ブラシについて

歯間ブラシの目的

歯と歯の間の歯垢(プラーク)は、歯ブラシでは完全に取り除くことが出来ません。歯間の清掃には、歯間ブラシという専用のブラシを使います。歯間の広さによって歯間ブラシのサイズを選んで下さい。

(1)むし歯、歯周病の原因になるプラークを取る。
(2)歯肉をマッサージすることで血行を良くし、細菌に対する抵抗力を強め、歯周病を予防する。

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシ使用上の注意

(1)歯間ブラシは、歯科衛生士 指導のもとにご使用下さい。
(2)歯間ブラシは適切なサイズのものをご使用下さい。歯間に合わない物を無理に挿入しますと、歯や歯肉を傷める場合があります。
(3)植毛部分を手で回したり、歯間挿入後ブラシを回転させたりしないで下さい。
毛が抜けたり、ワイヤーの耐久性が著しく低下します。
(4)ワイヤー部分を曲げたり戻したりすると、ワイヤーが折れてしまうことがあります。

新患急患随時受付まずは電話予約

047-392-0101

受付

9:30~20:00

休館日

祝日のみ(土日は19:00まで)

あべひろ総合歯科は、地域貢献のため、新患さん・急患さんを随時、受け付けております。

地域の支援と患者さん一人ひとりをしっかり診ていく、という診療方針を掲げ、近隣の流山市や草加市、都内などからも来院頂ける歯科医院に成長してきました。
基本を忘れず、すべての患者さんに対して、そして自分自身に対して正直でありたいと考えております。お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。