TOPへ戻る

東松戸総合歯科クリニック

東京歯科大学 大学院卒、博士号を
取得した歯科医師のいる歯科医院

精密インプラントテクノロジー

当院は患者様を第一に考え、インプラント手術がより安全で痛みが減るシステムを導入しています。

松戸市秋山 秋山クリニックモール内 東松戸総合歯科クリニック東松戸総合歯科クリニックでは患者様を第一に考え、インプラント治療で一番重要な、安全かつ正確性を最優先に考え、ノーベルガイドを導入しました。

ノーベルガイドを使用することで、従来の手術では医師の感覚だけを頼りにしていたインプラント手術とは異なります。コンピュータシミュレーションを行い、予定した場所へ正確に埋め込むためのガイドを作製します。その結果、安全でより正確な手術が可能となります。

従来の医師の感覚に頼っていたインプラント手術には2つの問題があります。

1. 必ずしも理想的な位置にインプラントの埋入ができない
従来のインプラント手術でもCTを活用した3D画像分析は実施されてきました。しかし、CTはあくまでもインプラントを入れるイメージの補助でしかなく、インプラントを入れる歯科医師の経験という、正確性に欠ける曖昧な感覚を頼りに埋入してきました。その結果、理想的な位置へ完璧にインプラントが埋入することが難しいという問題が生じました。

2. 歯茎を切開することで生じる偶発症
 ・切開をすることで剥離(開く)し、腫れやすくなる。
 ・血流を一時的に悪くするため、骨や歯肉が1~2mm程度下がる傾向にあります。
 ・粘膜を引っ張るため、神経へのダメージに伴い違和感が生じます。
 ・手術時間が長くなる。
 ・切開に伴い縫合(縫う)する必要が生じるため、菌が溜まりやすく、汚染や感染を起こしやすくなる可能性があります。
 
シミュレーションを行いガイドシステムを使用することで、上記のような問題はなくなります。このシステムを利用することで、切らない・開かない・腫れない手術が可能となります。ただし、全てに適応となるわけではありません。骨が少ない・歯肉が薄いといった制約がある場合は切開をしないと手術ができません。しかし、開いてでもガイドを利用することで適切な位置・方向へインプラントを埋入することができ、低侵襲(低ダメージ)である手術を行うことができます。

ノーベルガイドを使用し、CTで患者様のお口の中のデータを撮影させていただくことで、理想とするインプラントの埋入角度を記録した、オーダーメイドの透明なマウスピース(インプラント埋入ガイド)を作成します。

このマウスピースを使用することにより、医師の感覚優先の手術ではなく、ノーベルガイドによってあらかじめデザインされた穴にドリルを埋入することで、より安全で低侵襲な外科治療を可能にし、患者さまの負担を軽減します(規制された穴に入れるのでブレることはありません)。松戸市秋山 秋山クリニックモール内 東松戸総合歯科クリニック

ノーベルガイド(クリニシャン)を使用することで生じる患者様のメリット

理由1

理想的な計画
患者さまのお口の中のCTデータと3Dシミュレーションソフトを使用することで、 理想的なインプラント埋入の位置や角度を決定し、従来は行えなかった精度の高いインプラント治療を行えます。

理由2

費用と時間の節約
患者様は、治療後の早い時期にかみ合わせを獲得することができるため、すぐに仕事や日常生活に戻ることができます。 早い時期戻れるため、多くの患者様にとって費用と時間を大幅に節約できます。

理由3

痛みや腫れが最も少ない方法
従来の治療方法と比べ、侵襲性が極力低い方法に基づいて手術が行われるため、患者様の痛みや腫れが大幅に軽減されます。ガイドステントを使用するため、切らない・開かない・腫れないが可能になります。

ノーベルガイド(クリニシャン)とは?

インプラントの世界的なメーカーであり、パイオニアのノーベルバイオケア社が開発し、誕生した画期的なインプラント埋入システム、「ノーベル・ガイド」です。
ノーベルガイドは、あらかじめどのような骨質なのか・埋入角度はどの角度がいいのか といった情報をコンピューターに計算させるインプラント手術です。
手術の時に殆ど歯ぐきを切開せず、インプラント治療を行うことができるため、より安全で低侵襲なインプラント治療方法と言えます。


インプラントを埋め込むには、通常、歯茎を切開し、骨を露出させてから、埋め込む位置を決めますが、
ノーベルガイドは、CT撮影をすることで、事前に埋め込む位置を決めておき、その位置をサージカルテンプレートという器具に転写し、それを歯ぐきの上からあてがえることで、歯ぐきを切開せずインプラントを埋め込むことができるようになります。

つまり、ノーベルガイドとは3Dシミュレーションソフトを使用して、治療計画から埋入までの一連のインプラント治療を、より安全で正確にサポートするシステムです。インプラントの手術時に、殆ど歯ぐきを切ることなく、インプラントを埋め込むことができるため、患者様にとって安全に、かつ負担を最大限軽減したインプラント治療方法です。

ただし、ノーベルガイドは高度な技術を必要とする為、一部の医院にしか普及しておらず、通常のインプラント治療費に加え別途費用が発生します。また、すべてのケースで対応できるわけではないため、ご希望の方は、まずはお気軽にご相談ください。

治療の流れ

・CTスキャン
診査のためにCT撮影を実施します。撮影データは、治療計画およびインプラント手術にに向け、処置を適切に行うためのガイドプレート作製の基礎データとして使用します。


・シミュレーションソフトを用いて、今後の治療計画についてご説明
患者様のCTデータから得られる詳細な情報を精査し、コンピューター上の3D画像でインプラントの埋め入む位置や角度を正確にシュミレーションします。CTデータを活用することで、安全にインプラント治療が行えるよう計画を立てます。

・手術ガイド(サージカルテンプレート)を作製
3Dシミュレーションソフトで設計した治療計画をノーベルバイオケア社へ送り、専用の技工所で精巧な手術ガイド(サージカルテンプレート)を作製します。手術ガイドをお口の中に装着し、理想的な位置へインプラントを埋入します。

・インプラント埋入手術
インプラントの埋入後、すぐに力をいれて噛む事ができるよう治療をします。条件が良い場合は歯ぐきの切開や剥離をすることなく、小さな穴を開けてインプラントを埋入することができるため、痛みや腫れ、出血といった症状がほとんどなく、治癒期間を短くすることができるのは特徴です。

・補綴物の装着
インプラントを理想的な位置に埋入し、その上に被せ物を取り付けます。

費用

費用:8万円~
Flap-less料金:5万円~

ノーベルガイドの詳細説明

「ノーベルガイド」とは、インプラント治療を安全で正確にサポートするためのシステムです。3Dシミュレーションソフトを用いることで、治療計画から埋め入れまでの一連の治療を最大限サポートします。

患者様のCTスキャンデータを基に作製した手術ガイド(サージカルテンプレート)を用いた手術は、より安全で低侵襲な外科治療を可能にし、患者さまの負担を最大限軽減します。

詳しくはこちら→http://www.nobelbiocare.co.jp/product/guided_surgery/nobelguide.html

インプラント専門サイト

(無料)でのご相談は

こちらから歯の悩みをご相談頂ければ、院長からお返事を書かせて頂きます。
ボランティアで行なっておりますので、通院可能な方のみお受けいたします。

新患急患随時受付まずは電話予約

047-392-0101

受付

9:30~20:00

休館日

祝日のみ(土日は19:00まで)

あべひろ総合歯科は、地域貢献のため、新患さん・急患さんを随時、受け付けております。

地域の支援と患者さん一人ひとりをしっかり診ていく、という診療方針を掲げ、近隣の流山市や草加市、都内などからも来院頂ける歯科医院に成長してきました。
基本を忘れず、すべての患者さんに対して、そして自分自身に対して正直でありたいと考えております。お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。